車買取比べて最高値 車を最高額でうる秘訣

 

車で街中を走れば、車買取店の看板をよく見かけます。
10万円以上プラスは当たり前。
車買取店を使って、愛車を+○○円高く売る方法!
言っちゃいますよ!
簡単な話です。
少しでも多くの買取店から見積もりをもらう。
これが、愛車を高く売る秘訣です。
車を少しでも高く売ろうと思ったらそれぐらいやらないとダメですよね。
いったい、1日何軒回れるかな((( ;゚Д゚)))
と思ったので、やってみました。
自宅近くにあったガリバーから・・・
見積もりなんて、簡単にできて、すぐに帰れるだろうと、後の予定も入れてましたw
甘かった(~_~;)
先客がいて順番待ちに20分!
くるまの査定に30分。
見積もり資料作りに10分。

これですぐ帰れると思ったんです。
これなら1時間で帰れると・・・
まっ、案の定、それからいろいろと聞かれて、
売る事を勧められたわけです(;^_^A
席を立つまでに1時間30分はかかりました。
そこからくるまへ雑談で10分。
かれこれ2時間・・・・
1日に回れた件数は・・・
2軒・・・・・・((( ;゚Д゚)))
これ、効率悪すぎでしょ・・・多くなんて回れない=高額査定もでない・・・

車を最高額で買取完了!成功談

では、くるまを高く買い取ってもらう事に成功した事例。
ここからが成功談。
この話、とある自己啓発セミナーで、車買取専門店の店長と知り合いになって教えてもらったのをそのまま実践した話。
その車買取専門店の店長の話では、自分が店長を務める店で一番高い値段をつけたのはなぜか?
自分の店で、そのくるまの査定額としては最高値だなって思った査定をつけた。
それは、お店を訪問してくれたお客さんじゃなかったと言うのです。
聞き返しました、私。
「なに?、どういう事?」
元車買取店店長
「いや、出張見積もりに行ったお客さんだったんです。」

「えっ、車って、出張で見積もりしてくれるの??」
聞きました??そうなんですよ、
車はこちらから売りに行かなくても、主張で見積もりしてもらえるんです。
出向く必要なし!自分の家に来てくれます。
自分のテリトリーで、こちらの土俵で勝負できますw

問題は、なぜ出張買取査定で高い値をつけるか!
それはもちろんライバルを意識するから!!
だそうです。
「えっ、どういう事?」
二度目の「えっ!」が出てしまいました。
出張査定って、ほとんどが他の買取店にも一斉に依頼が出される場合なんだそうです。
なぜ、一斉に依頼が出ているのかというと、
出張査定のお客は、ネットの一斉見積もりサイトを通して依頼をしたお客だからだそうです。
知ってました!中古車買取位一斉見積もりサイト
ネットで、必要事項を入力すると、概算見積もりが出て、各大手買取業者に査定依頼が一斉送信!
大手買取業者から連絡が来て、自宅に出張査定に来てくれる。
そんなサイトがあるんです。
多くの業者に査定を依頼するから、
自然と買値も高くなるってわけなんです。
私はこれで高く売る事に成功したのです!!
そんな、くるま買取を一斉に見積もり依頼してくれるサイトをご紹介!!

くるま買取専門店店長にこっそり教えてもらいました。

Goo買取
中古車情報誌Gooの買取一括査定です!
Goo買取をおすすめする理由は!
1.簡単に見積もり依頼が可能です。
なによりも、あなたの車の概算がすぐにでます。
これは非常に助かる事。
自分の車の概算を持って、ディーラとの交渉に望めます。
2.Webですべて完結!
見積もりの問い合わせや営業電話が一切ありません!
10年落ち、10万kmオーバーの車に高額の買取値段が提示されているサイトです。
古すぎて売れないのでは?
そう思わずに、一度見積もりを!
詳しくはこちら!公式サイトへ


ユーカーパック
ユーカーパックも、あなたの愛車の概算買取額が無料査定すると表示されます。
ユーかパックをおすすめする理由は!
1.ユーカーパックの申し込みページがわかりやすい
ユーカーパックの無料買取査定依頼ページに行くとわかるのですが、
無料買取査定申し込み後、どのような進み方になるのか詳しく書いてあります。
親切に書いてあるので安心できます。
2.確認電話が1度だけ!
実は、今までの一括買取見積もりサイトは、各車買取店から個別に連絡が来ていました。
多くの買取店に見積もりすると言うことは、多くの業者から電話がかかってくるって事になってました。
そんあ煩わしさがユーカーパックにはありません。
最大1000社に一斉に入札されることになります。
この数異常です。
実際35万円以上高く売れた例も出ています。
詳しくはこちら!公式サイトへ

 

 

車の買取額を簡単に比べる方法

 

車買取一括査定見積もりサイトって?

 

簡単で下取りより高く売る方法

 

「買取」と「下取り」の違い

更新履歴